浮気調査、裁判で使える証拠とは?

浮気調査、裁判で使える証拠とは?

探偵事務所の浮気の証拠集めとは?

 

浮気調査で一般的な証拠とされるのは、ラブホテルへの出入り、宿泊施設への出入りや一緒の旅行、愛人宅への出入りなどが証拠となります。そのほか車の中での親しげな様子や接触などの写真や動画があれば有力な証拠となるでしょう。もし性行為の動画や音声録音があれば決定的です。ここまでの証拠があり、いままでも浮気の履歴があればかなり有利に離婚がすすめられるはずです。

 

ただし、一般の方ではじめて浮気調査を依頼するのはかなりハードルが高いことです。しかしながら、いまはかなり浮気調査というのも一般的になり、法律事務所や弁護士へ相談する敷居はかなり低くなっている模様です。実際に離婚の数も全国的にかなり増えていますし、それに従って弁護士や探偵事務所への依頼も増えています。ネットの口コミや評判でその事務所の実力や対応を推し量ることもできます。

 

探偵事務所、ネットでの評判や口コミは参考にできる?

 

探偵事務所の判断は、なるべくならば面談は電話やメールではなく、直接事務所に赴いたり、また実際に相談者や弁護士にあってお話したほうがいいでしょう。実際に自分であって相談したほうが正しい判断ができますし、なにかおかしいと思ったら依頼するのは控えましょう。すこしでも判断を迷ったり、なにかおかしいと思ったら、やはりその事務所に依頼するのはやめたほうがいいです。時に直感が正しいことがあるのです。料金がやけに高いのも怪しいです。

 

こちらのプライバシーをある程度晒す必要があるので、必要以上に馴れ馴れしいところもおすすめできません。探偵事務所に特に浮気調査をする際はこちらも慎重になって、目を大きく見開いて誠実な仕事をしてくれる事務所に依頼しましょう。東京探偵社ALGなども選択肢にいれてみてください。